山口翔税理士事務所とは

東京都中野区中野駅前すぐ 中野サンプラザ9階にある税理士事務所です。
お客様にとっての「最適解」を共に探すことを目指す税理士事務所です。

業務内容

  • 税務代理、申告書の作成及び税務相談の税理士業務
  • 記帳代行、決算対策、資金繰り対策等のクライアント様の支援業務
  • 小回りの利く対応で、税務、経理関係の総合サポート
  • 社会福祉法人(特別養護老人ホーム等)監事
  • 登録政治資金監査人

ごあいさつ

私は高校生のころから会社を守る仕事に携わりたいと思うようになりました。父親の勤めていた会社が、民事再生法の適用を受けたのがきっかけです。それなりに大きな会社でもそういうこともあるのかと、ショックでした。

大学に入ると周りは公認会計士を目指すものが多かったですが、公認会計士の主要な仕事である「監査」とは投資家のための「制度」です。
「税務」はお客様に喜んで頂ける「サービス」を直接提供できます。
「税務」の方が性に合っているんじゃないか?と考えたのです。

実際に会計事務所に入所し、お客様と直接やり取りさせて頂きましたが、経営者の方はこの難しい経済情勢の中、色々な考えで経営に取り組まれており、税務を通じて経営者の皆様のお手伝いをさせて頂く一方、私自身も経営者の皆様から多くを学ばせて頂きました。

私の仕事は顧問をさせて頂く方を税務を通じて守っていくことです。守るためにはどうするのが一番いいのか「最適解」を探し続けることが必要です。それが経営者様と従業員の皆様、その家族、ひいては社会全体をも守ることになります。

そのために税理士が提供できるサービスには、まだまだ向上の余地があります。私自身もお客様と共に成長していく税理士でありたいと考えております。

お目にかかれる機会を楽しみにしております。

税理士
山口翔
(ヤマグチショウ)
昭和58年生まれ
平成18年 一橋大学商学部経営学科卒業
同年より都内税理士事務所及び併設のコンサルティング会社にて飲食、小売、アミューズメント、医療法人、社会福祉法人、人材サービス、建設・不動産、託児サービスなど各業種の帳簿作成・確認作業等一切、決算対策プランの立案・提案及び実行、決算・申告等及び税務当局からの調査対応等に従事。
平成22年 税理士試験合格、翌年税理士登録
平成24年 山口翔税理士事務所開業 現在に至る